名波浩サポーティングサイト NANA WEB 名波浩サポーティングサイト
トップに戻る 名波選手の最新情報 名波選手の出場試合結果と日程 名波浩選手が活躍した試合をピックアップ 名波浩選手のプロフィール ショッピング リンク ブログ
 
写真  
名波浩
生年月日 1972年11月28日
出身地 静岡県藤枝市
身長/体重 177cm/70kg
利き足
血液型 AB型
ポジション MF(ボランチ・トップ下など)
所属チーム ジュビロ磐田 (2008年シーズンより復帰)


1995年に大学ナンバーワン選手と謳われジュビロ磐田に加入しプロデビュー。開幕戦でスタメンに抜てきされ、そのままレギュラーに。同年には日本代表に初選出され、代表デビュー戦ではいきなり得点をマークした。ゲームを組み立てる能力を高く評価され、代表にも定着。背番号10番を背負った。

フランスワールドカップ予選では韓国戦でゴールするなど出場権獲得に貢献。本大会でも相手の厳しいプレスに悩まされる中、ゲームを組み立てた。1999年には念願だった海外移籍を果たす。移籍先のヴェネチアでは思うような結果を残すことはできなかったが、海外でのプレーは他では得ることの出来ない経験となった。

アジアカップ2000では、中村俊輔をはじめとした若い選手達を統率し、自身も得点を決めるなど優勝に貢献し、大会MVPにも選出された。2000年のリーグ戦終盤にジュビロ磐田に復帰した。

2001年には名波浩をボックスの中央に配置したシステムがJリーグを圧巻した。「N-BOX」の誕生である。シーズン途中で右膝の怪我が発覚し、この怪我の影響で日韓ワールドカップには不参加となる。しかし、2002年にはJリーグ史上初となる完全優勝に貢献。

2003年以降、彼が与える影響はまだまだ大きかったが、ジュビロの世代交代と自身のコンディションなどの関係から出場試合数・時間が減少していく。2006年シーズン途中にチームのサッカースタイルの違いなどの問題もありセレッソ大阪へ期限付き移籍。J1残留をかけてセレッソで奮闘したものの、チームをJ1に残留させることはできなかった。(このことが現役時代で一番悔いが残ることと引退後に語る)

2007シーズンは東京ヴェルディへに期限付き移籍。シーズン序盤こそ出場したものの、戦術や運動量の問題からサテライト暮らしが続いた。シーズン終了時には引退か現役続行か悩むが、「磐田で引退するべき」という磐田の監督からの言葉もあり2008シーズンはジュビロ磐田に復帰した。

2008年はチームは負けが先行し残留争いという苦しいシーズンとなった。シーズン途中の11月12日に引退を正式発表。チームは最終節で大宮に敗戦し入れ替え戦へと回る。しかし、この日がJ1リーグ戦の最終節ということもあり引退セレモニーが行われた。引退セレモニーを行った翌週に入れ替え戦を戦うという事態となった。入れ替え戦では出場機会は無かったもののチームは激闘の末に残留を決めた。

引退後はジュビロ磐田のアドバイザーに就任。また、TVなどの解説やゲスト出演など幅広く活躍している。


プレイヤーデータ
所属チーム
1985 - 1988 藤枝市立西益津中学
1988 - 1991 清水商業高校
1991 - 1995 順天堂大学
1995 - 1999 ジュビロ磐田
1999 - 2000 ACヴェネチア
2000 - 2006 ジュビロ磐田
2006 - 2007 セレッソ大阪
2007 - 2008 東京ヴェルディ1969
2008 - 引退 ジュビロ磐田
出場試合数
日本代表 67試合 9得点
J1 リーグ 314試合 34得点
J2 リーグ 17試合 0得点
ナビスコ杯 48試合 1得点
天皇杯 23試合 2得点
セリエA 24試合 1得点
イタリア杯 7得点 1得点


1988 全国高校選手権優勝
1989 高校総体優勝
  全日本ユース選手権優勝
1990 高校総体優勝
  全日本ユース選手権優勝
1993 総理大臣杯優勝
1996 Jリーグアウォーズベストイレブン受賞
1997 東海チャンピオンシップ優勝
  セカンドステージ優勝
  チャンピオンシップ優勝
  Jリーグアウォーズベストイレブン受賞
1998 ナビスコカップ優勝
  ファーストステージ優勝
  Jリーグアウォーズベストイレブン受賞
  AFC年間ベストイレブン受賞
1999 第18回アジアクラブ選手権優勝
  ファーストステージ優勝
2000 アジアカップ優勝
  アジアカップベストイレブン受賞
  アジアカップMVP受賞
  10月 AFC月間最優秀選手賞
  AFC年間ベストイレブン(AFC All Stars)
2001 ファーストステージ優勝
2002 ファーストステージ優勝
  セカンドステージ優勝
  完全優勝(両ステージ優勝)
  Jリーグアウォーズベストイレブン受賞
2003 ゼロックススーパーカップ優勝
  第83回天皇杯優勝
2004 ゼロックススーパーカップ優勝
バージョン9.2 サイトマップ お問い合わせ 当サイトについて